読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blory's Miscellaneous Days

息子ブロリ 2019年中受@SAPIX ゆるめ

中学受験をする訳 (子ども編)

都内中高一貫校を経て、現在薬学部に通う大学1年生の娘は
地元の小さな塾3か月を経て、最終的には早稲田アカデミーでお世話になりました。出来が悪かったので、塾的には、イマイチでした。校舎ごとに評価は違うと思いますのでこれはあくまでも個人的な意見です。

息子の中学受験は、なんとなく流れ的にそうなりました。 これ、本当。

やはり長女を中高一貫校に入れて思ったのは、まず勉強をせざるを得ない環境と6年間部活に没頭でき、さらに大学受験への体制がきちんとカリキュラム化されていることがすばらしいと思いました。私立一貫校ではほぼ現役で大学進学が出来るメリットもあるのではないでしょうか。