Blory's Miscellaneous Days

息子ブロリ 2019年中受@SAPIX ゆるめ

入室のための猛特訓

先日の記事で、もちろん入室テストは落ちましたとお話ししました。9年前にブロリ姉が入塾した時にはこのような悩みがなかったのが不思議な位です。早稲田アカデミーは、おまけをしてくれたのかしら。

サピックスの入室テスト。
まず、テストの問題用紙を見て愕然としました。これは、太刀打ち出来ない、と。

算数。
大問1は、すべて一行問題。大問2からはすべて文章題です。最後は図形もあったかな。

国語。
漢字読み書き。あとは小3では見たことのない長文読解。ほぼ記号で答えるが、2問ぐらいは記述。

なるほど。

入室基準点なるボーダーラインは、この大問1がまず全問正解するのが基本だというのが採点で理解できた。大問2がいくつか解けたら入室できる。

ブロリ母は、会社の昼休みにエクセルで問題の傾向を分析し、それに合った問題集をさがし、一ヶ月間ブロリと猛特訓したのです。

ギリギリ入室基準点を越すために!!

使った問題集は、また今度紹介します。

追伸:
ブロリは、公文に通っています。算数の計算も漢字の読み書きも公文での下積み(先取り)がなかったら間違いなくサピックスは諦めていたでしょう。