Blory's Miscellaneous Days

息子ブロリ 2019年中受@SAPIX ゆるめ

テキストで目がまわる

サピックスの教科書は、四谷系の予習シリーズとは違い、予習は全くさせない。授業で復習テキスト(textA)、新しい単元テキスト配布(textB)が配布され、自宅で復習、授業前に復習テスト、翌授業でさらに前回の復習から授業がスタートというシステム。復習型、有難い。

初回のテキストを持ち帰ってきました。噂通りの紙の多さです。
AもBも、確認、基礎、発展、とにかく呼び名が多い上に、国語(知識をつける時の授業の時だけらしい)、理社はテキストがデカイ。。B4をぶぁさぶぁさ開いていくとどこがどこやら分からなくなり、あれ、何を探していたっけとなる、わたしだけ?これに慣れる事が出来るのか自信がない。

授業テキスト2種類、家庭学習箇所など、子供だけで理解し進めているとすれば天才です。ブロリは凡才なので無理でした。

テキストはこんな感じです。

算数のひと授業で渡されたテキストの一部です。

授業前のテスト

これは、何だろう笑 宿題かしら

デイリーって何故つけるのだろう
毎回配るなら エブリーとか、ウィークリーサピックスとかにすれば良いのに、、

テキストと多さと、名前ですでに目が回ったブロリ母でした。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村