読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blory's Miscellaneous Days

息子ブロリ 2019年中受@SAPIX ゆるめ

学童から卒業

やれやれ、先週の宿題がやっと終わりました。授業前日に復習をするのが最後の課題です。デイリーチェックやデイリーポイントは、カラーコピーをしてリングでとめて毎日チラ見(笑) させてます。チラ見効果、あると思いました笑 毎日ですものね。カラーコピーするのが続くか、私次第だったりするのが恐ろしいですが。


さて、、、保育園6年間、更に小学校の学童3年間、合計9年間の保育と呼ばれるものからブロリはもうすぐ卒業します。

姉の頃は、三年生以降の学童は行けなかったような気がしたのですが、今は長期休み中など限定した期間で保育が可能だそうです。わずかながら進歩している区の学童保育事業を応援したいです。

都内では学童は区の管轄ですが、横浜では民間経営がほとんどで保育料が驚くほど高いようですね。ブロリの保育園は残業にも対応出来る私立保育園以外に選択肢がなく、今思えば、サピックスの授業料より高かったのですが、お世話になりました。役所の人間ではないとこんなに温かく親を見守ってくれるのだな、と実感した6年間でした。


話は戻り、実は学童がなくなったときの不安があり対策を考え始めました:

1. 放課後の居場所が不明
2. 鍵を忘れたときに行く所がない
3. サピックスのある日に鍵を忘れたら、休むしかない、、、

1. はGPSを埋め込む訳にはいかないので、本人とよく話さないといけませんね。携帯を持つように言いますが、ほとんど忘れていますし、今はサピックスリュックにがっつり付けているので外すのも大変ですけれどね。

2. 年に何度か忘れるので、その際は近所の図書館で閉館時間まで過ごし、ギリギリダッシュで私がそこに迎えに行くパターンでした。これも、学童を出る前に先生が確かめて下さっていたので、電話が入るわけで有り難い場所だったのです。

3. さすがに塾のある日は無理なので、ランドセルに第二の鍵の保管場所を作りました。


4月からは学童なし、塾がメインの日々に切り替わっていきます。放課後を楽しむことがほとんどなかったブロリなので、突然のフリーダムという誘惑に耐えられるのか。

心も体も元気じゃないと学校やサピックスにも通えない!
フリーダムも入れつつ、バランスよく過ごしてくれることを祈り。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする