読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blory's Miscellaneous Days

息子ブロリ 2019年中受@SAPIX ゆるめ

我が子に集中する

中学受験が甘くないことは、ブロリ母なりに知っているつもりです。 ブロリ姉の時の経験で痛いほど理解しています。

今は想像がつきませんが、6年生夏前後からは親も周りが見えなくなります、間違いなく。子どもにとっては無償の愛を注ぐはずの親だけが頼りなのに、その親が怒り悲しみ子どもを責める。子どもにとっては、カオスです。この世の終わりです。


我が子は我が子。我が子の今を受け入れよう。
そう思える心の余裕が全くなくなります。



ブロリには小さな頃から
ブロリ家の事は、ブロリ家の決まりであって、ほかの家の事は一切関係ない!
と言い続けてきました。

それはお友達がみんなゲーム機を持っているから自分も欲しいと言い始めた時期が発端でした。

みんな?
だから?
ブロリ母はドライに答えます

我が家ではゲーム機は買わないというのがルールでしたから、買いません。小さな頃から不変のルールの1つですので、渋々彼は受け入れます。例外はありません。

ブロリ母は、ぶれない親でいる事が目標です。
ぶれるのは、ブロリが勉強をしたくなくて、辛くて弱って泣くときだけ(T▽T)


人間社会の作ったちっぽけな競争の中で目にする点数、偏差値、順位に右往左往しないなんて、なかなか出来る事ではありません。

他のお子さんや親御さんの情報は貴重です。我が子の性格、環境、特に地頭が違いすぎるので、うまく足したり引いたり試行錯誤して我が子にキャスケードするのが親の役目だと思っています。

可能な限り最後まで我が子の事だけに集中したいので、親はあまり数字に振り回されないようにしないといけないのかな、と。*振り回され気味なので、自戒の意味で。。うまく書けませんが、私にとっては非常に大事な事ですので、書き残しておきます。


道路脇のたんぽぽを綺麗、と言える心でいたい。たんぽぽの存在さえも気づかない人間にはなりたくないです。

花屋さんに売られるお高いダリアやバラだけがお花ではないです。道路脇のたんぽぽだって立派な花です。

サピでも同じです。上位クラスでも下位クラスでも皆大事に大事に育てられたお子さまたちです。これからの日本を背負う大事な存在です。

人間の価値は最後は偏差値では計れません。

それでも今は偏差値が必要なのは事実。

今は、、、

だから、、、

やるしかない๛ก(ー̀ωー́ก)

f:id:ukbeat:20160314070629j:image
ダリア
広告を非表示にする