Blory's Miscellaneous Days

息子ブロリ 2019年中受@SAPIX ゆるめ

復活するぞ

昨日の会社の帰り道。何処かで読んだ中学受験アドバイザーの言葉が蘇ってきた。

"宿題は終わったの? そんな成績でどうするの?テストは明日なのよ? " などなど、、、この様な言葉は全て親の不安を表すものであり、子どもへのリマインドでも励ますものでもないという事らしい。

子どもは親にSOSを出しただろうか。ブロリが、宿題が終わっていないけど、どうしよう?、成績が下がったら、明日のテストは大丈夫かな?とは言っていない。

SOSも出していないのに勝手に親が不安になっているだけ、、、アホか、、私は。息子を信じてあげられなくて、誰が信じてあげられるんだ!?


帰宅する前に心を整え、笑顔でただいま。用意した昼食は完食していたし、お菓子も食べている。よし、食欲が戻れば、回復も早い。

ブロリが1日留守番をしていたのを褒めてから、意を決して母からコメント。
*りんごpadはたくさん使っていた模様wwwwだが、ここはスルー。

"今夜は勉強をするのはやめよう。そもそも具合が悪いし、早く治そうね。
(間を整えてから)   
母は間違ってた。今日から無理するのはやめよう。ブロリがこんな風に病気になって欲しくない。だからこれからはあまり勉強の事は言わないようにするからね。ごめんね、ブロリ。"

と、泣きそうになるのを耐えながら笑顔で告げた。

するとブロリが、

"ママが言ってくれないと、俺は勉強しないからこれからも言っていいよ"

まだ10歳の幼稚な男子が、必死に母を安心させようとしている言葉に、母の涙腺は耐えられず解放、、、、゚(゚´Д`゚)゚



また、この会話をした事すら忘れてしまう厳しい毎日が待っているけれど、久々に親子が笑顔で話せた。

よし、復活するぞ!
ついていけなくても、しがみついてでもやってみよう!!

そして、本日はPTA役員決めの日。
ここでも絶対勝つ!

決心したブロリ母の午前2時半過ぎでした。

追伸:  やめるやめないの話をしただけでアクセス数が急増。。安心して下さい、辞めませんよ笑    
すみません!お騒がせ致しました<(_ _)>💦


最近撮ったroof gardenからの東京の青空
f:id:ukbeat:20160412023254j:image

そして、5月に咲く薔薇の葉
f:id:ukbeat:20160412023324j:image



広告を非表示にする