Blory's Miscellaneous Days

息子ブロリ 2019年中受@SAPIX ゆるめ

理社からの国語

シルクとは言わずわざと"絹"と言い
原料から蚕まで
得意げにブロリに話をさせるように
生活の中から突然クイズを出すようにしている
ブロリ母です   長っ汗


国語をどうにかしたい
デイリーチェックは、漢字、知識、ナビしか
ないので、読解力はつかないし

この本を読んでいる最中なのだけれど
なかなか進まない  
面倒になってきたのもある 苦笑

f:id:ukbeat:20160429234609j:image

本来は読み終えて即実践せねばならないけれど
今は違う方法でも模索中


理社は、テキスト読み いわゆる超読みは必須
先生はやらなくてよい的なオーラですが
結局読ませないと宿題も終わらない。。
これは前の記事でも書きました


そこで、読みながら出来ることを
始めてみました

それは理社のテキストの要約
もしくは、大事な点の抜き出し
いや、書き出しかな

公文で要点の抜き出し自体の意味は理解
しているのが助かります

理科 あわがでるかい の単元では
補足資料に書き足したり
 f:id:ukbeat:20160430085623j:image

これはレアケース
季節の図鑑の書き出し
f:id:ukbeat:20160430085751j:image

毎回は無理だけれど
これをすると頭が整理できる   かも!?
的な感覚を知ってほしいのね
国語の長文読解力になるかは不明だけれど


サピOBの言葉を信じたい


勉強は楽しくやらなきゃ
続かないよ


自分へのリマインドでもあります

広告を非表示にする