読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blory's Miscellaneous Days

息子ブロリ 2019年中受@SAPIX ゆるめ

早すぎた(>_<)

ゴールデンウィークの終わりが見えてきたのに
大して特別なこともしていないので
焦りが出てきたブロリ母です

さて
色々なところで見るこの本
どんなもんなんじゃい?と
ついついポチ
しかも2冊

f:id:ukbeat:20160429165700j:image

ん?
テキストってあるのに 

f:id:ukbeat:20160429165707j:image


問題集!?
よく見たら1日15分とか、解説付き
と書いてあるものね ( ˘_˘ )

f:id:ukbeat:20160429165840j:image


確かに手書き風で馴染みやすい説明のところもあるけれど
f:id:ukbeat:20160429165916j:image

これが続くとばかり思ってました
つまり参考書かと勘違いしてました (^◇^;)
こちら、問題集ですね。。

大して調べずに買った方がいけなかったわ
しかも2冊
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

f:id:ukbeat:20160429165840j:image

気を取り直して

もう一度使い方を復習。。
筆者の言葉を抜粋

✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――
クラス編成された大手塾は、上位クラスと下位クラスに同じテキストを配布するケースが多い。
しかし、授業や宿題の範囲は当然異なります。下位クラスは発展問題と呼ばれるページやC問題と呼ばれるページには手を付けないのです。

お気づきでしょうか。
上位クラスが取り組む発展問題ページの解説は「出来る子向けの算数」の考え方になっていることを。解き方がまるで違うケースがあることを。こんなの習ってねーじゃんという状態になっていることを。

塾の上位クラスに在籍する優秀な子は市販のテキストはあまり買わない。塾で十分なプリントや教材を与えられていて、満足しているのです。つまり、塾の教材だけでは伸びない子が市販の問題集を求めているというわけです。

これを解決するために、我が家のノートを持ち出しました。そして、そのノートに書いてある知識が使える問題集を合体させようと考えたのです。
それが下剋上算数 基礎編です。

【新5年生】  
半年かけて基礎編を制限時間内に満点にする。
6年生のGW明けまでに難関校受験編を8割以上できるようにする。私が書いた板書を同じ要領で自分で増やす。

【新6年生】
4ヶ月かけて基礎編を制限時間内に満点にする。
難関校受験編を秋までに8割以上できるようにする。私が書いた板書を同じ要領で自分で増やす。

そして、超難関校を受験する皆さんは、難関校受験編までを夏までに終わらせてほしいと思います。
✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――

素晴らしいセオリー
上位クラスではない我が家向き 
ㄟ( θ﹏θ)厂

ということで、この2冊
5年生まで寝かしておくことになりそうです!?
もしくは、一旦返品か。。
うぅ。。三、四年生編が欲しいなぁ。。


我が家
母がこんな調子なので
本がどんどん届くんですわ
週末ガレージセールやろうかしら笑

広告を非表示にする