Blory's Miscellaneous Days

息子ブロリ 2019年中受@SAPIX ゆるめ

4年7月復習テスト

復習テストは、国語以外の教科は平均を越えていました。算数と社会で全体を持ち上げた形でした。入室して半年で最低レベルからやっとこさ平均へ。褒めてやらねば、褒めてやりますとも。ブロリにとっての頂上はまだまだ雲の上ですが、登りかけた中学受験の山、よりによって過酷なサピ山を選んでしまいここまで下山せずに登り続ける事だけでもたった10歳の子どもにとっては快挙ですよ。私が10歳の頃はこんなに勉強をしていないですもの。親でさえ成し遂げていない事に子どもが果敢に挑戦している側で出来て当たり前みたいな発言は避け、一歩一歩確実に上っている彼を側からサポートしてあげたいです。ヘルプではなくサポートね。ここ大事。

そう言えばわたくし、小学校時代の夏休みに父に連れて行かれ高山病になりながら富士山登頂した経験が何度もあります。薄い空気の中頭痛が酷く吐き気がして進めなくなった8合目で諦めて下山する事もあったっけ。父はずっと声のトーンを変えずにあと少しで7合目だよ、ゆっくり同じペースでいいよ、さぁ山小屋が見えてきたよ、等声かけをしてくれました。子どもにはこの変わらぬトーンでいつでも側にいてくれる親の存在が一番の安心材料でそのおかげで最後まで頑張る事が出来たのかも知れません。私もどんなに厳しい局面になってもブロリと向き合う時に参考にせねばと思っています。懐かしい夏休みの思い出が蘇ってしまいました苦笑 富士登頂は半端なく辛かったです、ハイ。

話はまた戻りますが、、、それにしてもダイナミック国語がねぇ、、、全てを悪くしていますねぇ。これこそ厳しい局面ですわ。サピでも精神的に幼い男の子は長い目で見てあげてくれと言われ、"国語はテクニック"だ、と国語専門家庭教師から過去に言われ、ブロリ姉もそのテクニックで最終的には何とかなったのであまり焦らずにいたいのですが、、あまりの悪さに心臓が痛くなる。。。せめて漢字と知識ぐらいは満点取ってちょうだい!あ、国語の要が進んでいない、、、うぅorz

f:id:ukbeat:20160728054133j:image

蓮池

蓮が大好きなのでビオトープで育成中

咲くのは来年以降かしら

広告を非表示にする