読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blory's Miscellaneous Days

息子ブロリ 2019年中受@SAPIX ゆるめ

感謝のこころ

徒然話、FYI

会社でショッキングな話を聞き、他人事とは思えず涙が出た話です。同僚の息子さんと同じ県立高校三年バスケ部の男の子。私立と違って夏前まで部活に打ち込み、大学受験勉強に没頭していたところに起きた事だったそうです。突然まわってきたママ友からのメールに、息子さんとお母様は泣き崩れたそうです。その男の子の訃報でした。始業式から2日目。親しい友達だった同僚の息子さんは、ほんの数時間前まで一緒に学校で談笑してさよならをしてきたばかり。その日はまだ授業も午前だけで早めに家に帰っていたその子は、お母さんがパートの仕事から帰ったら、すでにリビングで亡くなっていたそうです。親御さんのお気持ちを考えると胸が張り裂けそうです。子供に先立たれるなんて、想像もできません。

何だか自分がたかが塾のテストの結果に内心イライラし、何故この子は出来ないのか!?と一瞬でも思ってしまった事が恥ずかしくなりました。五体満足で生まれここまで病気もせず育ってくれた事に感謝する気持ちを思い出さないといけませんね。毎日よく食べよく寝て、元気に毎朝学校にも行き、さらに塾にも行って頑張っているまだ10歳の子どもたち。普通に暮らせるって幸せなんです。いつまた災害が起こるか分かりません。毎日感謝、毎日笑顔。

蒸し暑さで血圧が下がる中、会社に行って参ります!(`_´)ゞ

f:id:ukbeat:20160905081520j:image

 

広告を非表示にする