読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blory's Miscellaneous Days

息子ブロリ 2019年中受@SAPIX ゆるめ

PTA役員 立候補

少子化が直撃しているブロリの小学校。やっとこ各学年2クラスある。昭和人間としては、その人数ならひとクラスでいけるのに、と思うほど。社会科見学なんていつも観光バス1台で行けてしまいます。

と言う事は、、、色々な親の当番が年がら年中回ってくる訳で。もう、フルタイム激務派としては、地獄ですわ。しかし、中学受験をする事でこの地獄からは解放されるので、私立は立候補で成り立つ! あと2年で私の人生からPTAの文字はなくなるのよー!、泣けるほど嬉しい。だがしかし、まだ喜ぶには早い。必ず高学年で回ってくる学級委員、各係の委員長的な役は、受験年は絶対避けないといけないのは、言うまでもありませんわ。なので、今年は早々ともう1人のフルタイムワーママとタグを組んで立候補させてもらいました(*`Ω´*)v   集まりも土日か平日の夜になる役を選びました。

その第一回会議に先日出席してきました。連絡はメールオンリーで、会議のアジェンダも用意してきた委員長。貴女、ただ者ではないわね(⑉°з°)-♡流行りの、キャリア・ウーマンっていう女芸人ではありませんが、その手の方でしたよ。会議の進め方も雑談なしで惚れ惚れ。そこで出てきた言葉に、心臓がドクドク。。。平成29年度の話に始まり、次に30年度の話。

え?平成30年にお子さまが新6年生になるって今仰った?うぎゃー、受験年度じゃありませんの!?

当たり前だけれど、、、まだあと2年あると思っていたのに、急に目の前に受験が迫っている気になり、不安になったブロリ母でした。平成30年か。バブル崩壊から30年近くも経ったのね。あの頃にかえりたい。バブリーブロリ母より。

・‥…━━━☞・‥…━━━☞

春季講習初日デイリーチェック

なんと9割出来ていた。。なぁーぜぇー(?_?)

理社共に得意な分野だったらしい。理科は四年の復習範囲で良かった。。黒旗あげて帰宅したという結末でした。

 

広告を非表示にする