Blory's Miscellaneous Days

息子ブロリ 2019年中受@SAPIX ゆるめ

5年理科 木酢液はずっと我が家にある

木酢液(もくさくえき)とは、木材を乾留した際に生じる乾留液の上澄分のこと。乾溜という表現を知っている小5。カッコ良すぎませんか笑

そんなことより、理科で木酢液が扱われ喜びに震えが止まらないブロリ母。大袈裟過ぎました。でもね、なぜって、ずっと我が家に木酢液はあるから!! 週末に薄い黄色の液を見せるのと、ツンとする酸性の臭い体験をさせる約束をしました。5月にどんなにバラが咲き乱れても家族にはちら見しかしてもらえない孤独なガーデンですが、この木酢液を使って母はせっせとバラの消毒をしているんですよ。薬剤を使いすぎるとバラも弱るので天然素材の物も使うのです。週末にでも写真に撮ってアップしますね。タブン(*´艸`*)

☆実は木酢液は、子どもによく出来るウィルス性のイボも綺麗に取れるという人間にも優しくそして殺菌に特に効き目のある素晴らしいお薬でもあります。経験者は語る。ご使用は個人の責任でどうぞ。