Blory's Miscellaneous Days

息子ブロリ 2019年中受@SAPIX ゆるめ

高3の今

先日会社の中では彼のエリアからは遠くに位置しているのに、珍しくサピOB父がわざわざ私のデスクにやってきました。デスクから顔を上げると嬉しそうな笑み。こ、こ、これは、、、とすぐ分かりましたよ。

難関大学 推薦枠ゲット!

話だと、超熱望校の中堅私立中学にほぼ最下位で入学して、高3時点でトップ10-20の間。トップ層から国公立大受験組が抜けると、10人ほどで競われるプレミアな大学推薦枠があるそうで。そのご子息は部活ではキャプテンで、更に全日本強化選手になった程のまさに文武両道を貫いたお子さま。なんとまぁ、できたお子さまなんざましょ。兎に角素晴らしいアウトプットでした。

ブロリ姉の高3の今頃を思い出して懐かしくなりました。女子校でも同じように強い部活の部長クラスは皆推薦で大学が決まっていったなぁと。推薦で大学に入ると馬鹿扱いされるとかは、もう都市伝説です。それなりの評定平均をそれなりの学校で取るには普段から相当勉強しているのですからね。目の前のチャンスを変な噂や美学のために手にしないなんて、勿体無いと思います。。。早いものでその子たちはもう就活が始まっています。歳とるワケだわ。。

我が家はブロリ姉の時から変わらず、中高成績トップ層を目指せる学校選びをしていきます。推薦狙いのためではなく、色々な意味で選択肢を広げるために、です。

それぞれのご家庭、それぞれのお子さまの受験です。ここへ来てブロリと母はこのコンクリート マインドで結束を固めております。本人の気持ちも固まって来たので、中高どこかで米国留学もぼんやり計画を始めます。ブロリ姉も行ったオレゴンが第一候補かな。うふふ。