Blory's Miscellaneous Days

息子ブロリ 2019年中受@SAPIX ゆるめ

学校訪問 終盤

ぬぉーーー

 

とにかく

 

いぞがじい!

 

 

こんにちは。冒頭から叫んだりしてすみません。忙しすぎて頭から煙を出しながら仕事をしているブロリ母です。新規採用のアシスタントは、米国帰りという事もあって語学に問題はないし、共学の女子のように体をくねらせながらお願いをするタイプでもないので、何とか辞めずに厳しい環境の中持ち堪えています。※女子校卒ならではの共学女子に対する偏見をお許し下さい。

 

さて、さて、本題へ。今年の学校訪問は、再度どうしても行きたい所と、未訪問校の二校のみがミッションでした。

前者のどうしても、という学校はブロリ本人が決めており、母にとっては優劣つけがたい学校で、本人がなぜそれ程まで気に入るのかあまり理解出来ませんでした。しかし今回の訪問でそれが少し分かった気がしましたよ。良いなぁ、ここ、と言いながらブロリが笑顔になったいくつかの瞬間を見逃さなかったのです。この学校にいるブロリの姿を母も想像できました。なぜかここにくるとしっくりくる、という肌で感じるものがあるのでしょう。母の第六感が働いたのは違う学校でしたが汗 

残すところあと1校で無事終わります。学校訪問は結局少ない数で終わりそうですが、方向性としては四年当初からさほど変わらなかったので、熱望校、その他志望校and/or併願校はこのままかな。最後にこの志望校/併願校が第一志望校になりえるのでは、というのが親の冷静な見方ですけれど。本人は熱望校まっしぐらです。目標が早く定まったのは良いこと。現実と向き合うのは来年秋に。

もうすぐマンスリーテストですね。国語は漢字と知識は落とさず、算数は大問4まではミスなし、理科は溶解度計算と暗記、社会は流れをつかんで確実に解くことを目指してね。レベルの低い話でも良いのです。こうして基礎固めをするのが、今のブロリに必要な事なのですから。泥臭い所こそ、攻めていかねば。うむ。

それにしてもバランスよく得点させるって難しいですね。今回もマイペースで頑張ってもらいます。

では、ごきげんよう

まだ水曜日。。orz